×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 *カレンダー

テーブルに置く小さいタイプのカレンダーです。


<今回使用したもの>
・クリアケース(ハガキサイズ)
・プリントしたカレンダー(表紙+2ヶ月めくり6枚)

ケースの大きさはお好みで。
はがきサイズが一般的で、ネットや文具店・家電量販店などで販売してます。
 

カレンダーのデザインが一番悩むと思います。
玉部分(暦)は「カレンダー」「***年」などで検索するとすぐ見つけられるでしょう。

市販されているカレンダーは、主に「illustrator」などでデータを作っていますが、写真がメインのカレンダーなら、EXCELやOpenOfficeのような表計算ソフトで作るのもアリ!

こちらは2012年版のカレンダーを作ったときのxlsデータ(EXCEL)です。
2012カレンダー暦見本(ファイル名:2012calendar_sample.xls)
お試しで作ってみました。

で、あとはクリアホルダにプリントしたカレンダーを入れるだけ。

 

いかがですか、簡単でしょ!?

 

表紙もあると、畳んでプレゼント用にも良いのでは?



(記 '12.3)
△Top

(C) Original Syashinsyu Sakusei Guide all right reserved.