×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 *リング製本

リング製本はとてもめくり易いのが特徴で、1点物の写真集作りに向いています。



道具はカール事務器(株)の「TOZICLE」で製本しています。
 >>カール事務機HP「TOZICLE」スパイラルリングの紹介ページ
『穴あけ機』と『リング』の2種類さえあれば製本が可能で、スパイラルリング(バネみたいなの)は安価で使いやすいのでお勧めです。
 

ダブルリングは見た目がオシャレで、ノートやカレンダーなどの商品でも使用されるリングです
 >>カール事務器HP「TOZICLE」ダブルリングの紹介ページ
但しスパイラルリングと比べて高価で、専用のリングを綴じる機械も別途必要なのでご注意ください。



*製本手順

<1>まずはページの出力
 
ポイント1−序盤は写真集の象徴!良い写真は最初のほうに配置
ポイント2−似たような写真を連続しない
ポイント3−製本する前にページの並びを他の人に見てもらう


<2>リングを通す穴を開ける
 


<3>リングを通して完成!
 
幅に合わせてハサミで切ったら、抜けないように端っこを内側に曲げましょう。
加工しやすいプラスチックのようなもので、手で折り曲げることが出来ます。
開くとこんな感じです。
 


(記 '08.6)
△Top

(C) Original Syashinsyu Sakusei Guide all right reserved.