×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 *便利なソフト集

【画像加工】

*Photoshop Elements 12
 

これだけで、かなり十分な画像加工を行うことが出来ます。
自分でプリントにこだわる方は、カラーマネジメントの関係上、色空間を「adobeRGB」で作業されています。


*Photoshop Lightroom 5.0

おそらくデジタル1眼で撮影されている方は、自分のお気に入りのRAW現像ソフトがあると思います。
各メーカーで無償でRAW現像ソフトは用意されていますが、メーカーごとにRAWの規格が異なり、他のメーカーのRAWを現像することが出来ません。
私はオリンパス、カミさんがCanonを使っていますが、Lightroomをはじめ、市販のRAW現像ソフトは、ほぼ全てのRAW規格に対応しているので、これ一本で両方のRAW現像を同時に行うことが出来るので重宝しています。
また、Lightroomは強力なノイズ補正やレタッチツールを搭載して、最終的にプリントする状態にまで仕上げることが出来ます。
もちろん、切抜きや角度調整も行えます。
私はコレ1本で作業をしているので、最近Photoshopは使ってないです。


(記 '14.8)


△Top

(C) Original Syashinsyu Sakusei Guide all right reserved.