×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 *ストラップ

写真入りのストラップを自宅で作るなら、サンワサプライのストラップキットがオススメです!

 


作り方はめちゃめちゃ簡単!
大きさを合わせた写真をプラスチックのケースに入れて蓋をするだけ!!


<ポイント1・カットのずれを無くす工夫>
ハメパチは裏表の両面を見ることが出来ます。
両面印刷なら問題在りませんが、写真を裏表出力してそれぞれカットすると、ぴったり隙間なしにそろえることは難しく、大きくずれている分の裏が見えてしまいます。
こんな時は、カットする前に両面テープや糊などで事前に貼り付けておいて、2枚同時にカットするとズレが無く綺麗に仕上がります。


<ポイント2・用紙>
中に入れる写真の用紙は絹目を選びましょう。
光沢紙の場合、ある程度時間がたつと水が張り付いたような状態になるおそれが高く、見た目にも良くありません。
表面にざらつきがある絹目なら、その張り付きを軽減できます。

※ドーム型のストラップは必ず光沢紙を使用して下さい。
他のメーカーでドーム型のストラップキットもありますが、そちらは写真にぴったり張り付いていることが前提のため、絹目は不適合です。


       



(記 '08.6)
△Top

(C) Original Syashinsyu Sakusei Guide all right reserved.